テレワーク用PCやウェブカメラの供給状況

事業者様向けの記事です。

コロナ禍によりはじまったテレワークへの移行(ニセコでもテレワーク化が進んでいます)はPCやウェブ会議機器の供給にも大きな影響を与えています。

  • 需要の急増
  • 製造メーカーの部品調達の遅れ(工場が止まったり、物流が限られていたり)

が主な要員です(他にもビットコインブームなども絡んでいます)

さらに年度末と新年度が始まる学生さんの需要により、それなりのメーカーで使えるものとなると到着まで1ヶ月かかってもおかしくありません。

当社では主にデルテクノロジーズのPCを販売させていただいていますが、ノートPCは時間がかかることが多いです。

可能な限りお客様のご要望にあわせてご提案はできますのでお気軽にご相談ください。

追記(2021/05/20):ウェブカメラの供給体制はだいぶ整ってきました。PCは選択肢が減り、全体的に値上がりし、注文品の場合は到着まで時間がかかります。

次の記事

Windows11がやってくる