古いパソコンがまだ使えるか調べる

古いパソコンは必ず買い替えなければいけないのでしょうか?

 CPU(パソコンの頭脳の部品)が良いものならば、5年以上古いパソコンでもその他の部品を交換することで十分に使えるパソコンに生まれかわります。

最新のWindows10の場合、画面左下の検索窓に「システム」と入力し、システム情報を開きます。そして「システムの要約」をクリック。一覧からプロセッサ(=CPU)を確認します。

弊社の業務用パソコン。。文中にあげた例とは異なるメーカーのプロセッサなので参考にならず。とっても速いです。

ここにCore i3やCore i5やCore i7などと書かれていれば、まだまだ使える可能性が高いです。 もしCeleronやPentiumという文字があるならお金をかけて整備するのはほぼ無駄です。 Core2Duoならギリギリセーフで、手をいれれば簡単な事務作業やインターネット閲覧くらいなら使ってゆけるでしょう。

※Windows8 / 8.1でシステム情報を確認する場合はこちらを参照ください
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=018427

※Windows7の場合はこちらを参照ください
https://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=011950

CPUには他にも色々な種類がありますが、一般的ではないので省略します。

Macの場合は・・

 最新のMacはメモリーやSSDが基盤に直付けになっていることがほとんどです。しかし2015年以前の機種ならばHDDをSSDにすることは可能です。
Macbook Airは古いものでも交換はできません。

作業は弊社でできますが・・

 使えそうなCPUならばハードディスクという記憶装置をSSDという高速なものに置き換えたり、メモリーという部品を増設すると良いでしょう。この作業は慣れてしまえば、そこまで難しくないです。

 弊社でもその作業は請け負うことはできますが、あまりにも古い機種の場合はお断りしています。パソコンの状態によりその他の問題が隠れている可能性もありうるのです。 (個人の趣味なら楽しくて良いのですが、業務としては想定外のトラブルが起きたときに追加請求することは難しい)

 とはいえ場合によっては交換できる場合もあります(←フワッとした表現ですね)。

直して使うか、新しいPCを買うかは利用用途も考えなければなりません。私個人としては古いパソコンを直して予備のパソコンとして使うこともあります。しかし業務用には信頼性が大事ですので3年おきにはメインのノートパソコンは買い換えます。

いずれにしてもお金のかかることなので悩ましいところです。

予算や用途に応じて色々なご提案をしますのでまずはご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です