ソニー VAIO PCG-2Q2N 一体型デスクトップの高速化

「VAIOが古くなったのでメンテナンスしてほしい」との依頼を受け、お預かりしました。

2011年頃発売の機種で、マルチメディア対応だったため当時としては高速なCPU Core2Duoを搭載。
メモリーは4GB,1TB HDD(7200rpm)という状態でした。

2年前に別の方がHDDの載せ替えと、CPUをCore2Duo E8500というこのPCに載せられる最高スペックのものに変わっていました。

①静電防止手袋をつけて、裏面のネジをはずし裏蓋を開くと、2年分のホコリがファンを中心にたまっています。

②エアブロアで掃除して、この通りきれいになりました。

 

③HDD(1TB)を取り外し、同容量のSSDにクローン。HDDに不良セクタも無かったので楽々終了。

④メモリーの増量交換・・・も試しましたがこの機種に使われているDDR2メモリは古い規格のため、製品の選択肢がとんどありません。

Amazonで販売されていた唯一適合するメモリーを取り寄せましたが、相性が悪く起動できませんでした。どうしようも無いのでメモリ追加は諦めました。

⑤Windows10へのアップグレード

Windows7から10へのアップグレードです。これまでのデータは既に別のPCへ移動しているためクリーンインストールです。USBメモリからインストールして無事起動確認。

メモリは増やせませんでしたが、十分実用的な速度で快適!

ディスプレイの美しさや軽さなどを求めず、家庭用ならばこれで十分だな、と痛感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です